パパママレイキ

薬いらず、病院いらずの安心子育て

*

丹田・子宮を浄化すること(毒下し)

   

onaka
現代人は、日々の様々な活動のなかで、

いろんな、身体によくないものを、取り入れています。

食べ物から、添加物や農薬などが入ってくることもあるし、

シャンプーや石鹸から、皮膚を通して、
良くないものが入ってくることもあります。

放射能のことも、心配。

それらの毒素は、
気を付けていても、

やっぱり少しは入ってきちゃいますよね。

霊気の大先生、臼井さんは、
そういった毒素は、
丹田にたまると考えていたようです。

丹田は、へその下4cmぐらいの所にあると言われています。

丹田というと分かりにくいかもしれませんが、
女性の場合は、「子宮」と考えてもらえたら良いと思います。

“女性は、毎月の月経で、
血とともに、いろいろな毒素を排出している”

と言われていますよね。
その丹田にたまった毒素を、
霊気を使って、下毒する方法があります。

「臼井靈氣療法学会」が出している、
「靈氣療法のしおり」によると、

“毒下し”

“丹田に手当てをして、「毒の下るように」と念達して、
約30分間続けます。
こうすると、どんな毒でも下ります。肉食中毒、薬の中毒、皮膚病、注射後、灸の後など。

中でも、永い病人生活をしている人には、
薬中毒は必ずこれでとってあげてください。

一回で効かなければ、2・3回きくまで実施してください。
眼病でも血走ったものや、皮膚病にはぜひ治療してください。”

とあります。

丹田付近に手を当てて、毒素が流れるように念じながら、霊気を流す。

これだけで、毒素が排出物となって、流れていくんだそうです。

 

「靈氣療法のしおり」によると、

“きいたときは、小便の色が白く濁って、米のとぎ汁のようになったり、
大便がまっ黒く、悪臭がひどいのが排出されて、
身体が快い中にも、
けだるさを感じるのでわかります。”

なんだそうです。

うんちやおしっこの色が変わったりするのって、
すごいですよね!
ためている毒素によって、出てくるものは違うようです。

僕は、真っ黒で、くっさくて、柔らかいうんちが出ました(^^ゞ
便秘解消や、健康増進、ダイエット効果もありそうです☆

子どもを病気から守ろう 安心子育て 直伝レイキセミナー プレゼント付き

安心子育て 直傳靈氣セミナーについて詳細はこちらをご覧ください。

 

 - レイキについて , , , , , , ,